Profile ニーズをカタチにするヒストリー

創業以来4世紀にわたる蓄積された経験を通して、伝統に溺れることなく常に最新技術の導入と積極的な設備投資を展開。このことは私たちの時代を超えての活動姿勢であり、企業の存在証明そのものなのです。そしてこれからも加速度的に市場が変遷していく中、私たちはよりグローバルな視点に立ち、時代のトレンドをリアルタイムに捉え具現化する思想・体制こそが企業存続・発展の鍵を握ると考えます。

Policy ニーズをカタチにするアイデンティティ

私たち岡本工機は、全国でも数少ない鋳物製・鋼鈑製キャスターを合せ持つ運搬機器の総合メーカーとしての地位を築いてまいりました。同時に私たちは人を最大の企業資産として捉え、21世紀に向け以下の方針のもとに事業を進めます。

  • 常に品質の向上、安定に取り組む。
  • 常に新しい製品開発に挑戦する。
  • 常に一貫性のある生産、販売体制をめざす。
  • 常に活力ある職場環境を創造する。
  • 常に努力する企業体質を確立する。

Process ニーズをカタチにするテクノロジー

市場ニーズの分析から製品化、品質管理、物流に至るまで一貫した開発・生産システム。ニーズ情報の的確な把握と新鮮な発想が要求されるR&D(製品研究開発)工程。設定された高度な社内諸基準をクリアーする製品が生み出される生産・品質工程。即納体制を実現させる、管理物流工程。それぞれのプロセスは、創造力あふれる知的生産手法と熟練の手による人的生産手法、高精度でスピーディなコンピュータ管理手法によって有機的に結合され、高度で独自のシステムを形成しています。

Productus ニーズをカタチにするクオリティ

ますます多様化、高度化する製品の使用環境。私たちはこういった市場ニーズに確実に対応すると共に、新たなる需要創造をテーマとした新製品開発にも積極的にアプローチしています。1100種類にも及ぶキャスターシリーズ。操作性と安全性を独自の技術でカタチにしたジャッカーシリーズ。熟練を重ねたエキセンプレス。それぞれの製品ひとつひとつに最適な発想と永年の経験、卓越した技術力が集約され具現化されています。